宇多田ヒカル
2004-03-31

【収録曲】
全曲作詞作曲 宇多田ヒカル
8.作曲 宇多田ヒカル&久保琢郎(GLAY)
1.編曲 森俊之、磯村淳
2.9.編曲 西平彰
3.編曲 村山晋一郎
4.7.編曲 河野圭
5.6.編曲 Jam&Lewis
8.編曲 Rodney Jerkins、宇多田ヒカル
10.11.12.14.編曲 河野圭、宇多田ヒカル
13.15.編曲 宇多田ヒカル、河野圭

1.time will tell ★★★★☆
2.Automatic ★★★★★ 
3.Movin' on without you ★★★★☆
4.First Love ★★★★★
5.Addicted To You[UP-IN-HEAVEN MIX] ★★★☆☆
6.Wait&See~リスク~ ★★★★★
7.For You ★★★★☆
8.タイム・リミット ★★★★☆
9.Can You Keep A Secret? ★★★★★
10.FINAL DISTANCE ★★★★★
11.traveling ★★★★★
12.光 ★★★★★
13.SAKURAドロップス ★★★★★
14.Letters ★★★★☆
15.COLORS ★★★★☆

2004年3月31日発売
東芝EMI/イーストワールド
最高位1位 売上261.2万枚

宇多田ヒカルの1stベスト。2002年9月に紀里谷和明と結婚してからアルバムのリリースが無かったタイミングで突然のベスト盤リリースとなった。

今作リリースから1ヶ月後にシングル「誰かの願いが叶うころ」をリリースし、同年9月には全米デビューを果たした。今作を境に活動が活発化した。

売上は初動で140.3万枚を記録した。今作は現時点で最後に初動ミリオンを達成したアルバムである。2004年のオリコン年間アルバムランキング1位を獲得し、史上最多の4作目の年間1位獲得作品となった。

ベスト盤の内容としては、デビューシングルから12thシングルのA面曲を順番に並べた極めて単純明快な内容。両A面シングルも両方収録している。12thシングルの「COLORS」は今作が初めてのアルバム収録となった。その後2006年リリースのアルバム「ULTRA BLUE」に収録された。全曲テッド・ジェンセンによるリマスターがされており、音質は良好。

ジャケ写や宣伝など本人による活動が無かったので非公認ベストだと思ってしまうが、一応本人公式のベスト盤である。

ブックレットに「思春期」の文字が刻まれている。これについて宇多田は「最初このアルバムにタイトルを付けようか迷い、付けるなら"思春期"にしようと思った」と語っている。結局タイトルは無しで行くことになり、「ただSINGLE COLLECTIONじゃ味気ないから、それなら中に書いちゃえ」と考えて書いたという経緯がある。

内容全てがシングル曲なので、ヒット曲だけ何となく耳にしていたようなライトリスナーにはおすすめできるベスト盤。世代でない方でも必ず知っている曲があると思われる。今から宇多田ヒカルの音楽を聴いていくというのならこのベスト盤からが一番。「天才少女」の異名でデビューし、数々の大ヒットを飛ばした頃のヒット曲は全て収録されている。今作と合わせて「SINGLE COLLECTION VOL.2」を持っていればシングルはほぼ全て補完できる。

★★★★★