CHAGE&ASKA
1999-12-16

【収録曲】
DISC1
全曲作詞作曲 飛鳥涼
3.作詞 CHAGE・田北憲次 作曲 CHAGE
1.2.3.4.5.6.編曲 瀬尾一三
7.編曲 平野孝幸
8.編曲 佐藤準
9.編曲 瀬尾一三・飛鳥涼・THE ALPHA
10.編曲 西平彰
11.編曲 飛鳥涼・BLACK EYES
12.編曲 飛鳥涼・十川知司
13.14.編曲 澤近泰輔
15.編曲 近藤敬三

1.ひとり咲き ★★★☆☆
2.万里の河 ★★★★☆
3.終章(エピローグ)~追想の主題 ★★★★★
4.男と女 ★★★★☆
5.安息の日々 ★★★☆☆
6.MOON LIGHT BLUES ★★★☆☆
7.オンリー・ロンリー ★★★☆☆
8.モーニング・ムーン ★★★★☆
9.黄昏を待たずに ★★★★☆
10.恋人はワイン色 ★★★★★
11.WALK ★★★★★
12.LOVE SONG ★★★★★
13.天気予報の恋人 ★★★★★
14.PRIDE ★★★★★
15.心のボール ★★★★☆


DISC2
全曲作詞作曲 飛鳥涼
13.作詞作曲 CHAGE
1.2.編曲 飛鳥涼・Jess Bailey
3.4.9.編曲 十川知司
5.編曲 Jess Bailey・飛鳥涼
6.編曲 飛鳥涼・十川知司
7.編曲 井上鑑
8.10.11.編曲 澤近泰輔
12.13.編曲 重実徹
14.編曲 松本晃彦

1.DO YA DO ★★★★☆
2.太陽と埃の中で ★★★★★
3.SAY YES ★★★★★
4.僕はこの瞳で嘘をつく ★★★★☆
5.no no darlin' ★★★★☆
6.YAH YAH YAH ★★★★★
7.Sons and Daughters
~それより僕が伝えたいのは ★★★★☆
8.You are free ★★★★☆
9.HEART ★★★★★
10.On Your Mark ★★★★★
11.めぐり逢い ★★★★☆
12.river ★★★☆☆
13.NとLの野球帽 ★★★★☆
14.no doubt ★★★★★

プロデュース CHAGE&ASKA
1999年12月16日発売
2001年4月18日再発
東芝EMI
ヤマハミュージックコミュニケーションズ(2001年盤)
最高位2位 売上46.8万枚(1999年盤)
最高位46位 売上1.3万枚(2001年盤)

CHAGE&ASKAの5thベスト。CHAGE&ASKAのデビュー20周年を記念したベスト盤。

これまでのCHAGE&ASKAはリミックスが施されたシングルベスト「SUPER BEST」シリーズをリリースしてきたが、今作はそれとは関係無い新規のベスト盤。リミックスは特にされておらず、リマスターしただけ。

選曲はデビュー20周年ということで、キャリアの中から満遍なく選曲されている。ヒット曲は大体押さえられる。このようなコンプリートベストはCHAGE&ASKAにとって初。

売上は同日発売のスピッツの「RECYCLE」に遠く及ばず2位。CHAGE&ASKAの凋落振りを物語る結果である。最終的な売上も合算でも50万枚ギリギリいかない程度。


聴いてみると、20年というキャリアの中で楽曲が相当に変化しているのがよく分かる。DISC1の序盤は「フォーク演歌」等と称されていた頃の楽曲が並んでいる。後追いで聴いている方は面食らってしまうこと請け合い。中盤になると途端にコンピューターサウンドをかき鳴らしたポップな曲になり、後半には世間が思うCHAGE&ASKAの楽曲になっていく。DISC2には大ヒット曲が連発されている。時代性を感じさせる曲も多いが、それでも普遍性に溢れたメロディーは素晴らしいものがある。

今からCHAGE&ASKAの楽曲を聴くならこのベスト盤がおすすめ。今作に漏れたシングルや1999年以降のシングルの1曲目は2009年リリースのベスト盤「VERY BEST NOTHING BUT C&A」で補完できる。

★★★★★