ツイッターでお世話になっている宇宙ネコさん(@sibuyandam)の企画に参加させていただきました!タイトル通り、「No Music No Life」をテーマとした質問に色々と答えていこうと思います。


人生で初めて音楽をいいと思った瞬間はいつですか? きっかけになった曲があれば曲名と理由もお願いします。

明確な記憶は無いのですが、恐らく6歳の時に聴いたスピッツの曲だと思います。母の車で流れていました。「君が思い出になる前に」「涙がキラリ☆」「ロビンソン」「チェリー」「スカーレット」辺りが好きでした。特に「ロビンソン」はこの頃の感性でも「この曲は凄い…」と何となく分かりました。聴いたことも無いはずなのに遠い昔にどこかで聴いたことがあるような懐かしさがあったんです。何百回と聴いた今でもイントロを聴くと鳥肌が立つんですよね。


・どういった感じの音楽が好きですか? ジャンルでも、言葉で詳しく表現して頂いても構いません。

メインで聴いているのはJ-POPです。他にはロック、AOR、R&B、ファンク、ソウル、フュージョン、フォーク、シューゲイザー、ネオアコ、テクノ、ハウス等を聴きます。特にJ-POP、ロック、AOR、ブラックミュージックはよく聴くジャンルです。年代でいうと1970年代〜1990年代くらいの邦楽が一番好きですね。


・上の質問で挙げたジャンルを好きになったきっかけはありますか?

J-POPは昔から聴いていたので明確には分かりません。恐らく歌番組やドラマで流れていたのを良いなあと思ったのがきっかけでしょうか。
ロックは小学4年生の時に父の車の中で流れていた浜田省吾の曲を聴いたのがきっかけだと思います。
AORは当時そのようなジャンルを知らなかったのですが、小学5〜6年くらいにAORに当てはまるアーティストである小田和正や稲垣潤一を親経由で聴いていたのでそれがきっかけかなと。本格的に好きになったのは高校生になってからです。SING LIKE TALKINGが大きなきっかけになりました。
ブラックミュージックは中学生になってから聴き始めた小沢健二や岡村靖幸、久保田利伸、山下達郎辺りが好きになったきっかけだと思います。洋楽だと中学3年の時に英語の授業で扱われたことで興味を持ったStevie Wonderが原点だと思います。


・好きなアーティストはいますか?

無数にいるので書ききれないですが、特に好きなのは
大江千里
槇原敬之
KAN
SING LIKE TALKING
山下達郎
浜田省吾 
スピッツ 
の辺りです。特定のアーティストだけを聴くのではなく、そこから派生していく形で色々と聴くので好きなアーティストが多くいます。


・音楽を聞いて感じたことがあればレビューなどを書いたりしますか?

このブログでレビューをやっています。ブログを始めてから音楽の聴き方が変わったかなと思います。レビューというよりは感想文といった感じです。


・上の質問で書いてると答えた方だけに質問です。そのアルバム(曲)の何を重視して伝えてますか?

アルバムでは全体の流れや作風、曲はメロディーやサウンド、歌詞に触れて書くようにしています。


・どんな時に音楽を聞きますか? また、状況に合わせて聞くものを選んだりしますか?

家にいる時や家族の車の中でよく聴きます。家にいる時は聴きたいと思ったものを聴く感じです。家にいる時は極力CDで聴きます。


・※アニソン・声優系の曲は聞きますか? 聞く場合は何に注目して聞いていますか? 

殆ど聴きませんね。アニメ自体全くと言っていいほど観ないので。アニソンの場合は聴いていて、後で調べていたらアニメとのタイアップがあったと知る…というパターンが多いです。


・※印の質問で声優アーティストの曲を聞いていると答えた方に質問。アーティスト活動している声優で好きな方はいますか? 魅力も書いてみてください。

省略させていただきます。


・こちらも※印の質問で声優アーティストの曲を聞く方への質問。キャラソンを聞く時はどういった部分に注目して聞いてますか?(歌唱、表現など…)

省略させていただきます。


・映画・アニメ・ドラマ・ゲームなどのサントラは聞いたりしますか?

あまり聴きませんが、面白いと思います。これからはサントラも集めていきたいですね。


・ライブにはよく行きますか?

学生の身分なので行きたくても行けないことが多いです。今年は山下達郎のライブに行きました。


・あなたが今まで聞いた音楽の中でもっとも印象に残っている作品を教えてください。アルバムでも楽曲単位でも構いません。ジャンルも問いません。印象に残った理由も交えて書いてみてください。

絞りきれなかったので二つ紹介します。

小沢健二「LIFE」
小沢健二
1994-08-31

アルバム全体からとてつもなく幸せなオーラが出ています。聴く度にその幸せを受け取っているような気分になります。一曲一曲の完成度やアルバムそのものの流れも素晴らしいです。小沢健二の書く歌詞も文学的で非常に深い味わいがあります。

岡村靖幸「家庭教師」
岡村靖幸
2012-02-15

こちらは「LIFE」とは打って変わってアルバム全体からドロドロとした怪しい雰囲気を感じさせます。岡村靖幸のナルシスト振りや変態的な世界観が炸裂しており、聴くとついついニヤニヤしてしまうような曲ばかりです。ちょっとこじらせたような青年の心が全編通して伝わってきます。楽曲のキレや全体の流れも凄まじく、他のアーティストのどの作品にも無い唯一無二の作品だと思います。


あなたにとっての音楽とは何?

様々な場面をいつも共に過ごしてくれる親友…でしょうか。どれだけCDを集めても、どれだけ音楽を聴いてもキリがない点では永遠のライバルのような存在でもありますね。どれだけ挑戦しても登頂できない山のような感じでしょうか。ただ、登っている(CDを集めたり、音楽を聴いたり)という行為がとても楽しくて気持ちが良いんです。なけなしのお小遣いも時間も消費しているのに…