谷村有美
1991-11-21

【収録曲】
全曲作詞作曲 谷村有美
2.4.9.作詞 戸沢暢美 
6.作詞 谷村有美・あさくらせいら
10.作詞 遠藤京子
11.作詞 神沢礼江
1.作曲 大村雅朗
2.9.作曲 西脇辰弥
10.作曲 遠藤京子
全曲編曲 西脇辰弥
3.編曲 大村雅朗
4.6.編曲 有賀啓雄
5.7.8.編曲 松本晃彦
10.編曲 西平彰
プロデュース 横内伸吾 春名源基

1.ため息色のタペストリー(Retake Version)  ★★★★★
2.がんばれブロークンハート ★★★★★
3.Not For Sale ★★★★★
4.ボンネットに太陽 ★★★★☆
5.生まれたての朝〜Brand New Sunshine〜 ★★★★★
6.Tonight ★★★★★
7.BOY FRIEND(Single Version) ★★★★☆
8.明日の恋に投げKISS ★★★★☆
9.朝は朝 嘘は嘘 ★★★☆☆
10.幸せ探して ★★★★★
11.永遠のはじまり ★★★★☆

1991年11月21日発売
ソニーレコード
最高位3位 売上11.9万枚

谷村有美の1stベスト。デビュー4年目でのベスト盤リリースとなった。

今作の選曲は谷村有美自身によって行われた。デビューシングルである「Not For Sale」から5thシングル「明日の恋に投げKISS」までのシングルのA面曲と「ガラスの午前4時」以外のB面曲から構成されている。アルバムで言うと1stの「BELIEVE IN」、2ndの「Face」3rdの「Hear」から選曲されている。今作リリース当時には4thアルバム「PRISM」、5thアルバム「愛は元気です。」がリリースされていたが、それらからは選曲されていない。

全曲リミックスされているのが特徴。元のバージョンをある程度聴いていないと分からない程度の微妙な違いである。

楽曲の感想については今作が初収録となる曲のみにさせていただく。バージョン違いは省略する。


「幸せ探して」は1991年にリリースされた9thシングル曲。テレビ朝日系番組『ビデオあなたが主役』のエンディングテーマに起用された。作詞作曲はシンガーソングライターの遠藤京子が担当した。跳ね上がるようにポップな曲調が展開されている。サウンドはシンセとギターがメイン。歌詞はストレートなラブソングとなっている。「幸せ探してやってきたから いたわる気持ちがうれしくて 涙が出る程 人を信じて きっとこれからは大丈夫」という歌詞が印象的。アイドル的な路線の谷村有美のイメージに沿った曲になっていると思う。


「永遠のはじまり」は1991年にリリースされた11thシングル。テレビ朝日系番組『いいな世界WA!』のエンディングテーマに起用された。11月にリリースされたので今作の先行シングルと言ってもいいかもしれない。ピアノやアコギが前面に出たしっとりと聴かせるバラードナンバー。この曲も直球なラブソングである。「つなぎ合う手に 言葉なんていらない 探し続けた永遠のはじまりいまここにある」という歌詞が印象的。シングルにするには少し地味な印象が否めないが、聴くほどに少しずつ心に沁みていくような曲だと思う。


ヒット作ではないが中古屋ではよく見かける。「with Ⅱ」と並んで谷村有美の入門としておすすめできる。この頃はアイドルとシンガーソングライターの中間、いわば「B級アイドル」時代。可愛らしさを前面に出した曲もそこそこある。どれも完成度の高いポップスなので馴染みやすいと思う。バージョン違いを含め、今作でしか聴けない曲があるのでまだ価値は失っていない。 

★★★★☆