浜田省吾
2006-08-09

【収録曲】
全曲作詞作曲 浜田省吾
プロデュース  浜田省吾、鈴木幹治、星勝

1.家路 ★★★★★
2.君に会うまでは ★★★★☆ 
3.19のままさ ★★★★★
4.散歩道 ★★★★☆
5.今夜こそ ★★★★☆
6.愛という名のもとに ★★★★★ 
7.土曜の夜と日曜の朝 ★★★★☆
8.モダンガール ★★★☆☆
9.MIDNIGHT FLIGHT-ひとりぼっちのクリスマス・イブ ★★★★★
10.ロマンスブルー ★★★★★
11.こんな夜はI miss you ★★★☆☆
12.勝利への道 ★★★★★
13.生まれたところを遠く離れて ★★★★☆
14.ラストダンス ★★★★★

【収録曲の初出】
1.「Home Bound」(1980年)※今作収録にあたってリミックスされている。
2.「LOVE TRAIN」(1977年)※今作収録にあたってリミックスされている。
3.11.12.「J.BOY」(1986年)※13.は今作収録にあたってリミックスされている。
4.「Illumination」(1978年)※今作収録にあたってリミックスされている。
5.「ROAD OUT "TRACKS"」(1996年)※オリジナル音源は「Home Bound」に収録されている。
6.7.「愛の世代の前に」(1981年)※今作収録にあたってリミックスされている。
8.34thシングル「君に捧げるlove song」(2003年)オリジナル音源は「愛の世代の前に」に収録)
9.「CLUB SURF&SNOWBOUND」(1987年)※今作収録にあたってリミックスされている。
10.「PROMISED LAND〜約束の地」(1982年)※今作収録にあたってリミックスされている。
13.28thシングル「イメージの詩」(1997年)※オリジナル音源は「生まれたところを遠く離れて」(1976年)に収録。
14.ライブ音源。(スタジオ音源は「LOVE TRAIN」収録)


2006年8月9日発売
2009年9月2日再発(Blu-Spec CD)
クリアウォーター
最高位2位 売上14.0万枚

浜田省吾のベスト。浜田省吾のソロデビュー30周年を記念して制作、リリースされた。「The Best of Shogo Hamada vol.1」とは同日に発売された。2作のリリースに合わせて「The History of Shogo Hamada "Since1975"」が3面紙ジャケ、本人によるライナーノーツ付きで期間限定再発された。初回盤は3面紙ジャケ仕様。質感は割と固め。

今作は「vol.1」と共に、浜田省吾にとって初の正統派なベスト盤である。「The History of Shogo Hamada "Since1975"」もベスト盤ではあるが、「ヒストリーアルバム」と銘打ったものだった。

今作の選曲は浜田省吾自ら行なった。基準は「自分の中で優れていると思える曲とリスナーとの接点を感じる歌」だという。「リスナーとの接点を感じる歌」とは、ステージで歌ってきて、リスナーに愛されていると感じられる曲、リスナーに育てられてきたと思う曲とのこと。

今作は比較的古い時期の曲が収録されている。「vol.1」は1988年から2005年までの曲が、「vol.2」は1976年から1987年までの曲から選曲されている。当時の音源をそのまま収録しているわけではなく、リミックスやリアレンジがされている。14曲中7曲が今作にあたって再録されている。ちなみに、「ラストダンス」は2005年に行われたさいたまスーパーアリーナでのライブ音源が収録されている。


そこそこ売れたので中古屋ではよく見かける。「The Best of Shogo Hamada vol.1」や「The History of Shogo Hamada "Since1975"」と並んで入門におすすめできる。とはいえ選曲が比較的古めな上にバージョン違いを多く収録しているため、前述の2作と比べるとファン向けな要素が強い。2作を聴いてハマったら今作を聴くのが良いかもしれない。選曲が割とばらけているため、オリジナルアルバムを聴こうという意欲も高くなるだろう。

★★★★☆