ツイッターやブログでいつもお世話になっている宇宙ネコさん(@sibuyandam)の企画「Music review Questions」に参加します!#ノミュラな質問
↓宇宙ネコさんのブログです。この企画についての詳細はこちらからどうぞ!

それでは始めていきたいと思います。


・なぜ音楽レビューをブログに書いたり、またはツイッターに呟くようになりましたか?


自分の好きな音楽を紹介してみたいという想いが強かったです。自分の好きなアーティストの中にはもっと多くの人に聴かれ、もっと評価されても良いのでは?と思うような方がいたので。少し不純な動機になってしまいますが、買ったにもかかわらず聴けていない作品が結構あったので、それを聴くためにやっているという面もあります。


ツイッターはあくまでブログの宣伝用という形で始めたのですが、今では目的が変わってきてしまった気がします(笑)それでも、フォロワーさんのお陰で自分では到底出逢えなかったようなアーティストの音楽を聴くことができたのは大きな成果だったと思います。フォロワーさんを通して出逢ったアーティストの作品は当ブログでも扱ったことがあります。L⇔R、RAZZ MA TAZZ、東京Qチャンネルはその最たる例です。今後はもっとその例が増えていく気がしています。



・現在レビューの対象にしている音楽のジャンルは何ですか?


基本的には1980年代〜2000年代のJ-POPがメインです。1970年代、2010年代の作品も時々扱っています。洋楽に関してはいつかはやってみたいと思いつつも、できていないままです。



・レビューを書く上で気をつけていることは?


売上を始めとしたデータだけで語らずに自分の感想もしっかり入れるようにしています。気付いている方がいらっしゃるかどうかは分からないですが、一曲辺りの感想は必ず10行以上書くようにしています。(スマホで読む場合10行以上になります。)特にその理由は無いですが。



・批判的に書くことはありますか? 書く場合はどんな感じにしていますか?


例えあまり気に入っていない作品や曲でも良いところを見つけてそれを語るようにしています。批判だけでは終わらないように心がけています。その作品が好きな方が不快にならないようにしているつもりです。



・影響を受けた音楽レビューブログはありますか?(Amazonなどのレビュアーさん、ツイッターのユーザーでも構いません)


ブログというよりはサイトですが、MOMAさんが運営している『Beautiful Dreamer』や、ツイッターでもいつもお世話になっているセンユニさんが運営している『CENTER OF UNIVERSE』さんには影響を受けています。今挙げたサイトやブログはこのブログを始めるきっかけになった存在です。

このブログとツイッターを始めてから出逢ったブログだと、Systematic Chaosさんが運営している『私的名盤紹介ー真の雑食を目指して』やふじもとさんが運営している『雑記』 、 リスト係さんが運営している『Recall Your Songs』にも影響を受けています。


「影響を受けた」というのはブログに対しての姿勢や文体、作品への熱意といったところです。このブログがいつか誰かがレビューを始めるきっかけになれれば本当に幸せです。




・今までレビューを書いた中で一番気合いを入れて書いたアルバム、楽曲を教えてください。


そう聞かれると迷ってしまいますが、サザンオールスターズの「キラーストリート」は今までで一番力を入れて書いたと思います。力というよりは時間をかけたという方が正しいですが。サザンオールスターズの「葡萄」、桑田佳祐の「MUSICMAN」、宇多田ヒカルの「Fantôme」、山下達郎の「僕の中の少年」、L⇔Rの「Lefty in the Right 左利きの真実」、東京Qチャンネルの「SandWich」辺りも自信がある記事です。どの記事が一番良かったかは読んだ方に委ねたいと思います(笑)

楽曲に関しては色々あって決められませんね。



・あなたにとって音楽レビューとは?


毎日更新していた頃は日々の日課であり、仕事のような存在でした。今では更新ペースを少し落としていますが、自分なりの表現や主張をできる貴重な場であるという意識は変わっていません。レビューブログは作品に対して真っ向から向き合える、嘘をつけない場とも考えています。

記事を書く時に作品の新たな魅力を発見できることがあり、その点でもブログは自分にとって大切な存在です。



以上です。このブログを始めた頃のことや、ブログに対しての姿勢を再確認できる良い機会になりました。